カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ウグイングのタックル 9月1日更新

ウグイングと言っても、小さい魚からマルタのような80センチを越える魚まで様々な対象魚があります。ここでは尺以下の小型の魚を釣るタックルを紹介します。

ロッド:管理釣場用トラウトロッドでソリッドティップの喰い込みが良いものがベストです。柔らかい竿はファイトも楽しめます。
リール:小さいもので充分です。1000〜2000番くらいの浅溝スプールのものがよいと思います。
ライン:ナイロンの1〜3lb、ポリエステル0.2〜0.4号、PE0.05〜0.1号の範囲で、技量にあわせてできるだけ細いラインを使ってください。太いラインは釣果を落とします。
大物や外道のヒットに備え、正確なドラグ調整が必須です。
ルアー:ウグイング専用ルアーを使いこなすことで釣果が変わります。流れが弱い所や足場が高い所ではウグイングスピナー、流れが強ければテングスピナーバーブレスが良いです。上級者にはKALAスピナーもオススメです。

トラウト用ルアーでウグイングをしている人も見かけますが、釣果は大きく下がります。初心者はまず、万能に使えるテングスピナーで数を釣り、慣れてきたらウグイングスピナーやKALAスピナーと使い分けるようにすると良いと思います。


ウグイングショップ
Uo通信
ウグイの釣り方
ウグイング上級編
ウグ王

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13247&eid=161

ページトップへ