カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

上級テクニック 8月25日更新

*** ウグイング上級者の基本動作 ***



・アタリを捕らえてチャンス倍増!

ウグイのアタリはグツグツッと明確に出ることが多いですね。
しかし、いつも良い当たりがでるとはかぎりません。
繊細で敏感なタックルを使用すると分かりますが、魚の活性や川の流れの状況によっては、感知するのが難しい、小さく早いアタリも出ています。ラインが振れるだけのアタリもあります。

多くの方がそうした小さなアタリを見逃しています。




フッキングは重要です!

ウグイングでは向こう合わせになるケースも多くフッキングは必要無いと勘違いをされている方も多いようです。
喰いの良いときはそれでよいのですが、条件の悪いとき、自分から掛けていく動作が必要になります。
また、向こう合わせだと、バラシが頻発することがあります。
アタリがあった時点でフックは、軽く初期掛かりしていると思われます。その瞬間、フッキングすることでバラシを減らす事ができます。

アワセは、素早く、小さい動作で行います。
一瞬であわせる事は、最初から出来る人はいませんが、
練習によって誰にでもできるようになります。

魚の大きさに対してフックが大きすぎときは、フッキングが困難ですので、小さいフックに交換しましょう。


うぐい,ウグイング,スピナー


ウグイングショップ
Uo通信
ウグイの釣り方
ウグイング上級編
ウグ王
今日のウグ王申し込み方法

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13247&eid=399

ページトップへ